西織銀のドールメイクワークショップ開催決定*

IMG_2315.jpgIMG_2314.jpgIMG_2316.jpgIMG_2317.jpgIMG_2318.jpgIMG_2313.jpg

8月22日(土)、24日(月)開催
人形作家・西織 銀「ドールメイクアップ・ワークショップ」

時間:午前11時より開始、6~7時間で完成予定。
受講料:4,800円(受講料、お菓子&ドリンク、施設利用料、設備レンタル費込み)
メイクカスタム基本キット:3,000円(オプション)
基本キット内容:
筆1本、パステルブラシ大・中・小各一本ずつソフトパステル基本色、極細目ヤスリ板をケースに収めたものと
西織さんによるパンフレット。


※基本キットの購入は強制ではありません。
メイクに使用する基本的なこれらのキットにあるような道具を持っていてそちらをご使用の場合は
各々でご持参をお願い致します。


前店舗でも大好評だった、人形作家・西織 銀さんのドールメイクのワークショップがAjitoでも開催決定!
パステルとアクリル絵の具をメインに使用するドールメイクのポイントを
西織さんの実演を交えたレクチャーと、質問にお答えする形で実践するワークショップ。
ドールメイクカスタムが初めての方でも、色つけの基本から学べる講座です。
ヘッドの材質は問わないので、様々なヘッドでご参加頂けます*


--受講に際してのご注意--
・メイク出来るヘッド/フェイスはお一人一回受講につき、ひとつです。
・ヘッドに直接植毛されていないものでお願い致します。
 →ブライスなら顔のパーツにした状態でお持ちください。
・出来る限り、メイクを落とした状態でお持ちください。
・動物系ヘッドでもOKですが、人間ヘッドのメイク解説が主となります。
・ソフビ素材のヘッドでも受講頂けますが、描き目のヘッドは今回は対象外となります。
・表面に削りや傷が無いものでお願い致します。

作家の都合上、表面処理をなるべく避ける形で進めたいと考えておりますので
上記のご注意の内容をご一読いただき、参加用のヘッドを各自でご用意お願い致します。


今晩、これより構成員先行予約を開始します。
一般参加のご予約受付は30日(水)からを予定しています*

小林美幸WS(初級)の前回の様子*

3月に開催し大好評のうちに終了した前回分(初級講座)の様子を
ほんの一部分のみですがご紹介*

金魚のもと
初級ではまず造形ではなく、彩色とレイアウトを体験します。
そのために先生にご用意いただいた金魚の素(笑)。
ケースに載っている小さな彩色見本を見ながら想像を膨らましつつ、みんなでワイワイ選びます。
この時点では真っ白で何となく金魚っぽい小さい塊です。

水槽
水槽は、いつも小林さんが特注で作ってもらっている透明のアクリル製の容器。
透明感やスケール感が損なわれないようにアクリルの厚みなどにこだわっているそうです。
今回開催分の初級・中級でも同じ容器を使用するとのこと。

草1
草2
水草も、バラバラの葉っぱの状態の素が用意されていて
好きなように組んで彩色し、自分の思ったような水草を数本作れます。

見本
先生による完成見本。
先生の見本を見ながら、自分はどういう風に泳がせるか
水草や石、流木をどう配置するかイメージ。

彩色1
彩色2
先生による彩色のレクチャー。
この間に、造形の説明もしてくださいましたが
わけのわからないほど小さい粘土のカスのようなものが見る見るうちに金魚の形になる様は
本当に「さすが!」の一言でした。
皆さんため息を漏らして先生の技に魅入っていました。
ただ真っ赤や真っ黒に見える金魚にも、数色の色が使われていることを知って
参加者一同感心。

先生のレクチャーを受けながら、見本を見ながら自分の選んだ金魚たちを
生き生きとした姿に彩色していく作業は皆さん真剣そのものでした!


水手前まで完成
水手前まで完成1
水手前まで完成2
お手製の水草、用意されている本物の水草、石、流木などを配置して
お好みで石に苔をはやしたりなどしてようやく金魚の配置!
ここがかなり皆さん頭を悩ませていらっしゃいました^^
そうして、水を入れる手前まで仕上がったのがコチラです。
皆さんそれぞれ個性が出る仕上がりで、先生もとても楽しんでいらっしゃいました★
ここまで仕上がったものは、先生が後日、レジンのお水を入れて仕上げてから
それぞれのお家に送ってくださいます。


写真でかなり簡単に辿ってみましたが、いかがでしょう?
普段イベントやTourbillon通販などでも大人気の小林さんの作品の
仕上がりまでの過程を一部でも、是非体験なさってみてください!
不器用な方、お一人でのご参加の方ももちろん大歓迎!
終了までには、ワークショップ初めての方でも皆さんワイワイ楽しく
おしゃべりしながら作業していますよ*
貴重な機会ですので、是非ご参加くださいませ★
お申し込みや詳しい内容については、1つ前の記事をご覧下さい^^


(写真協力: Ajito構成員G氏)

【8月開催】小林美幸ワークショップ開催*

8月15日(土)、16日(日)開催
小林美幸ワークショップ
「ミニチュア・アクアリウム」

両日とも10:00~開催

★お申し込みはコチラのページからどうぞ★

初級編:金魚水槽
中級編:海水魚水槽(余裕があれば+エビ)

▼受講料
・初級編→8,300円
(材料費、送料、アジト施設利用料、おやつ&ドリンク代含む)
・中級編→15,600円
(材料費、道具代、送料、アジト施設利用料、おやつ&ドリンク代含む)

※送料とは、講習で私たちがレイアウトまで体験して、その後
講師に持ち帰ってレジンを流して頂き、硬化完成後に発送してもらう際の送料です。

※中級編に必要な道具代とは、初級講座で説明の際に
講師が粘土での造形に使用していたのをご覧になったと思いますが
眼科用ピンセット、ハサミ、細工棒2本の購入費用です。

※もし2日連続で中級を受講される方がいらっしゃいましたら
お魚にくわえ、サンゴも作って頂けるとのことです。

▼内容

○初級編
講師があらかじめ用意した金魚、水草に色をつけて
水槽にレイアウトします。
魚と水草は勿論、石や流木、藻など講師が用意しています。
金魚も数種類の金魚(デメキン、リュウキン、その他)を用意していますので
それぞれお好みの水槽が完成させられます。
後日、講師がレジンを流し、完成後に個別に発送します。

○中級編
初級編を既に受講された方向け。
粘土を使ってお魚を1から作って水槽を完成させる講座です。
造形、色つけ、レイアウトまでを行い、レジンは初級と同じく
講師が後日完成させて個別に発送でのお渡しとなります。

※レジン流しの工程は埃や気泡などに特に注意を払わねばならない上に
臭いがキツく、体調のすぐれない方やアレルギーのある方には害になるため
講師の方で行いますが、工程や材料についての質問などは出来ます。


▼持ち物(初級・中級共通)
ピンセット、ボンド(速乾)、瞬間接着剤(液状)
ハサミ2本(30番ワイヤーが切れるのものと、あれば手芸用の先の細いハサミ)
絵具皿(梅皿か小学校で使ったパレットのようなものがベスト)
筆(丸細筆5/0ぐらいのもの)


- - - - - - -

・ご注文の際には必ず「初級希望/中級希望」いずれかをお知らせください。
・ご希望をお伝え頂いてから、こちらから受講料を改めてご連絡致しますので
 それまでお支払はされませんようにお願い致します。